■ TOPICS

■令和6年6月24日
 <賦課金口座振替についてのお知らせ>
 JAあいち海部とJA海部東の合併に伴う賦課金口座振替の
 変更手続きは必要ありません。現在お申込みいただいてい
 る口座から例年通り振替をさせていただきますので、よろ
 しくお願いいたします。

令和5年12月13日
令和6・7年度入札参加資格申請書については次のとおり
受付を開始します。

〇申請の種類
  建設工事、設計・測量等
〇申請の有効期限
  令和6年4月1日から令和8年3月31日(2年間)
〇申請書の受付期間
  定期受付 令和6年2月1日から3月31日まで
  随時受付 令和6年4月1日より
〇受付時間
  午前9時から午後5時まで
 (正午から午後1時まで除く)
〇受付場所 海部津島水利事務所
   入札参加資格審査申請書提出要領(詳細)
   申請書様式(建設工事 )
   申請書様式(設計・測量業務)
   申請書様式(物品等)

 

 

  • 『水土里ネット』 ”土地改良区” の愛称です。
  • 将来に向けた土地改良区の役割と姿を『』『』『』で表現しています。
  • 土地改良区”とは? 土地改良法(昭和24年6月6日法律第195号)に基づく土地改良事業を施工することを目的として同法に基づいて設立された法人です。
  • 』………… 農業用水、地域用水など。
  • 』………… 土地、農地、土壌など。
  • 』………… 農村空間、農家や地域住民が一体となった生活空間など。
  • 水土里』 … 豊かな自然環境、美しい景観を意味し、おいしい水、きれいな空気など清廉なイメージを表現しています。

 海部津島水利事務所に事務局を置く5つの土地改良区の流域は、愛知県の西部に位置しています。名古屋市に隣接する住宅と農地との混在地域であり、ほとんどの組合員は水稲を営んでいますが、近年都市化が進み農業経営は困難な状況となっています。流域の大部分が海抜ゼロメートル以下の地域であるため古くからこの地域は排水の問題に悩まされてきました。現在は県営たん水防除事業などにより造成された21か所の排水機場を流域内に整備し、これらの排水機場を適正に管理し強制的に河川への排水を行うことによって、地域のみなさまの暮らしと財産を守っています。

海部津島水利事務所は5つの土地改良区の合同事務所です。


 当事務所は5つの土地改良区の業務を合同で行うことで、事務の効率化と経費の削減をはかっています。
 組合員のみなさま、どうぞお気軽にお問い合わせください。お問い合わせはこちら(お電話・FAX) 〉〉〉


私たちの土地改良区は排水機場及び排水路などを管理しています。


 この地域は海抜ゼロメートル地帯のため、普段から排水機による強制排水を行っています。
 土地改良区の排水施設を管理し合理的な排水を行うことより、安定した農業生産をお手伝いしています。
 地区内の日常的な降雨や家庭雑排水の排水を行っています。
 集中豪雨による湛水被害を防ぎ、地域のみなさまの暮らしを守っています。排水機の役割はこちら>>

海部津島水利事務所各土地改良区維持管理状況(令和6年4月1日現在)

改良区名 十三沖永悪水土地改良区 蟹江大澪悪水土地改良区 篠田悪水土地改良区 五八悪水土地改良区 宝南悪水土地改良区
流域面積(ha) 923.0 736.6 559.6 354.9 283.0 2,857.1ha
賦課面積(ha) 327.4 233.8 236.8 157.0  81.5 1,036.5ha
組合員数(人) 1,128 1,036 1,015  582  391  4,152人
排水機場数(か所) 6 7 2  3  3    21か所
排水路総延長(m) 26,395 16,358 20,349 9,103 8,060 80,265m